AMR (Applied Management Research)

Andersonの特徴ともいえる科目で、実際の企業に対してコンサルティング等を行います。2年目の2学期間(秋・冬学期または冬・春学期)にまたがって行われ、4~6人のグループを作り、担当教授のアドバイスを得ながらクライアント企業の担当者とともにプロジェクトを進めていきます。プロジェクトの最後には、分析および提案をまとめた25~40ページ程度のレポートを提出するとともに、最終プレゼンを行います。

 

プロジェクトの選択は、学生が独自にクライアントを探す、もしくは学校のAMR Officeから提供されるリストから探すこともできます。AMR Officeのリストにある中で人気のあるプロジェクトに関してはクライアント企業からの面接による選定が行われることもあります。プロジェクトの内容については、オペレーション分析・改善提案、新規市場分析等、多岐にわたります。

 

過去のAMRプロジェクトでは、以下のような企業に対してプロジェクトを実施しました。

 

Bank of America

Disney Internet Group

Hewlett-Packard Company

Johnson & Johnson

Mattel, Inc.

Microsoft Corporation

The North Face

Sony Pictures Entertainment

Starbucks Corporation

Twentieth Century Fox

Xerox Corporation

Yahoo Inc.

 

詳細については、以下のオフィシャルホームページをご覧下さい。実際のプロジェクトについての紹介もあります。

 

http://www.anderson.ucla.edu/degrees/mba-program/curriculum-and-academics/capstone-project