Leadership Opportunity

「リーダーシップを磨く」ことをMBA留学の目的のひとつにしている人も多いと思います。Andersonは率先してリーダシップを発揮することができる機会が多くあり、自分の努力次第で貴重な経験を積むことができるでしょう。Study Groupで議論をリードすることも1つのリーダーシップですが、この他にも以下のような機会があります。

 

まず、学生クラブのDirector Positionを獲得し、中心的役割を果たすことがあげられます。これまでも、JABA(Japan America Business Association)以外の学生クラブにおいて、Director Positionを獲得した日本人は何人もいます。Andersonには、留学生も含めて全員でコミュニティを作っていこうという雰囲気があるからこそのことだと思います。様々な文化、バックグラウンドを持つクラスメイトとともに運営するプロジェクトの数々から得られる経験は、皆さんにとってかけがえのないものとなるでしょう。

 

JABAにおいてもジャパントリップに関わること等、リーダーシップを磨くチャンスがいくつもあります。いかに効率的に大人数(~90名)を統率し、全員が満足できる旅行を実現するかに知恵を絞ることで、どのようにプランを立て、情報を共有し、チームメイトと協力してプランを実現していくか、予想外の事態(往々にして起こります・・・)にどう対処していくか、等の学びが得られることかと思います。

 

上記以外でも、セクション内でのリーダーシップポジションを取ったり、有志でJapanese DinnerやKaraoke Nightを開催したり、という機会もあります。このように、Andersonでは主体的に行動することで、リーダーシップのチャンスは多く存在しています。