Academic Life

1.カリキュラム

ビジネススクールに入学するとどのようなことを学ぶのか。なかなかイメージが沸きにくい方もいらっしゃると思います。そこで、ここでは1年生が最初に学ぶ必修科目を中心として、Andersonのカリキュラムについて紹介したいと思います。

 

◆ カリキュラム概要  ◆ 必修科目(Core)  ◆ 選択科目(Elective)

 

Andersonの目玉といえば、有名なAMR (Applied Management Research) があります。これは2年目の必修科目となっており、実際に企業に対し、企業が抱える様々な問題に対する解決先や企業戦略を提案するという一大プロジェクトです。


◆ AMR

 

Andersonの教授陣は非常に高く評価されており、ビジネススクール・ランキングの教授陣の評価項目では全米1位に輝くこともあります。実務家教員(実際に一線のビジネス現場で働いていた人)も多く、一流のビジネスパーソンが直面する様々な経験や困難について直接学ぶことができます。一方、教授と学生との距離は非常に近く、ちょっと時間の空いたときに教授のオフィスを訪ねると、授業のことだけでなく様々な相談に乗ってもらえたり(雑談に巻き込まれたり)します。

 

◆ 教授紹介

 

専攻に関する情報やこの他のカリキュラムに関する情報を以下に掲載します。

 

◆ Track & Certificate  ◆ Fellowship Programs

2.課外活動

ビジネススクールでは、授業以外の場における学生活動も学生生活の重要な要素となります。我々日本人在校生がどのような形でAnderson Communityに貢献し、また、これらの課外活動を通して充実した学生生活を送っているかお伝えできればと思います。

 

◆ リーダーシップの機会

 

日本のビジネスや文化に興味があり、日本というアイデンティティを共有するEthnic系のクラブとしてJABA (Japan America Business Association) があります。JABAを通しての活動(特にジャパントリップ)は、皆さんがAnderson communityに貢献できる大きな機会の1つです。


◆ JABAとは?   ◆ ジャパントリップ

 

この他、Andersonでは40を超える様々なクラブが活動しています。


◆ クラブ活動